クロネコBB&グルテンフリーライフ

有機野菜と最近の食事

以前から食事や食材には気をつけていた方ですが、、それでもついコンビニでおにぎりを買ったり、大丈夫そうなスナックを買ったりということはちょこちょこしていて、スーパーでも養殖の魚や輸入野菜、加工食品や総菜は買わないまでも野菜やお肉は安いのを選んで買っていました。

最近Facebookの投稿で、こんな記事にまつわる事があって、気になったので読んでみるとコンビニやスーパーの総菜の危険性やファミレスのドリンクバーの事などが書いてあり、もちろんこれが全部本当かはわからないけど、選べるとしたら確かにこういう食事はしない方がいいなぁと改めて思いました。本当だとしたら、、、恐ろしくてぞっとしますね。毎日コンビに弁当やスーパーのお惣菜って人結構いると思います。豚の赤ちゃんが死ぬってことは、人間だってやっぱり病気になったり早死にしたり、直接食べなくても食物連鎖で汚染が広がり明らかに環境にも良くないはずです。

それからしばらくこの記事の事が頭にあり、他にもスーパーで売られているものについて色々と疑問が出て来ました。普通に売られている野菜はどれくらい農薬が使われている?(真っ白なお花畑に見えるほどだとか)カット野菜は漂白剤までも??魚は汚染されていないか?どこ産のを食べるのが安全か?もしくは魚の種類??お肉は?遺伝子組み換えの飼料やホルモン剤を与えられているのでは?ブランド名の付いたお肉は大丈夫?などなど、気になる事は次から次へと出て来て、おそらく人間よりも体の小さい豚だから被害が大きくすぐ出たんだと思い(肉にする為に食べさせる量もきっと大量だったはず)じゃあ豚よりも小さいきっちゃんは!?とスーパーの魚や肉を糧にしているきっちゃんの事も気になりました。それでもその辺のキャットフードよりは生魚や肉の方がよっぽどマシだと思うのだけど、、、とりあえず汚染度の高いマグロと(血合いの切り落としなんかすごく安く売られているのでよく茹でて手作りツナ缶風にしてあげてた)激安の鶏胸肉(きっとホルモン剤大量投与されている、、)はやめる事にしました。

物の値段にはやっぱりわけがある、と改めて確信しました。良いものはそれなりの値段、安いものは安くできる理由がある。中には全く安全で自然なものでも安く売れるものや、ただ単にブランド名やパッケージングの為にすごく高いものもあるかもしれませんが、大抵のものは値段に比例しているんじゃないかと思います。そういえば、安いティッシュは中国で汚物やらあり得ないものを再利用して作っていると聞いたこともあり、一度鼻をかんだ時に臭い匂いがしてからは高級ティッシュを買っています。

ということで、以前から幼い子供2人を育てる友人宅では毎週定期便で買っていた有機野菜セット、この機会に!と早速お試しセットを注文しました〜!(しょっちゅう友人宅で料理して食べているので何度もお試し済みですが)気をつけなければいけないのは、「有機」「安全」「美味しい」「健康」などを売りにして商売している会社の中には信頼できないのもあるかもしれない、ということ。よくラベルや表示を見ると、厳密にはロー(生、又は48度以下での加熱)ではないのにローフードと書かれていたり、ローフード、マクロビ、ヴィーガン、オーガニック、グルテンフリーなど厳密な定義を知らずに商売用語のように使われていたりする事も多いのです。

a0280185_14181163.jpg

この「大地を守る会」は友人が助産院から進められたそうで、そこでもみんなここの野菜を食べているとのこと。他の会社に比べて宣伝などがちょっと地味なところもなんとなく好感がもて、なにより友人宅で食べるご飯の美味しいこと!この写真の野菜とお肉全部でお試し価格980円(送料無料)でした!

まず試したのは、あれこれキッチンのレッスンで習ったばかりのじゃがいものカルツォーネ!茹でたじゃがいもに米粉と片栗粉を加えてこねた生地に好みの具材を包んで焼くだけ!中の具はほうれん草と父親特製のベーコンがまだ冷凍庫にあったので一緒に炒めて、、自分は乳アレルギーはないのでチーズも入れました。

a0280185_14264088.jpg

スーパーの有機セクションで買った水菜とスモークサーモン、アボカド、ひまわりの種のサラダと、レッスンお持ち帰りの「米粉のいちぢくくるみブラウニー」、あと最近はまっているルイボスティーと一緒に。しかし!この写真では良く見えないけどこれはプチ失敗なのでした。生地がうまくまとまらなくて穴が数カ所あいて中のチーズが溢れ出すという、、、明らかにレッスンの時とは生地の感じが違う。じゃがいもの茹でが足りなかった?(しかも皮付き)

と思い、またまたリベンジで昨日作りました。今度はじゃがいもをよ〜く茹でて、片栗粉も良さそうなものを買って来て、中の具材はかぶ(葉っぱも)とベーコンとしいたけとブリーチーズと実家の庭のセージ!今度は絶対大丈夫!といきなり3倍量を作り始めるのですが、、、、あれ?やっぱり生地が違う。なんかまとまりがないというか、べたつくのに伸びが悪く穴があく感じ(泣)最初の3つはなんとか形にして包みましたが、それでも天板の上に移動する時に手にくっついて穴があく、、、生地が柔らかくて中の具材とばらばらに戻すことができないので一緒に丸めて平らにしてピザみたくして焼いちゃいました。

そしたら、それが意外と美味しい!!ということで残りは全部ピザにしました。
a0280185_14343873.jpg

イーストも使わず、ジャガイモと少しの米粉と片栗粉のみでお手軽ピザ!これ結構いけるかもです。外側がカリカリで、生地は薄いのでもっちり感はなく、それでもじゃがいもの満足感は十分ありでお腹が膨れます。なにより、グルテンフリーのピザが手軽に食べられるとは嬉しいですね〜〜〜 

まだ残っている野菜は肉じゃがに。薄味でご飯がなくてもこれ一品で食べられる味付けです。
a0280185_14392114.jpg

じゃがいも、にんじん、かぶ、たまねぎ、昆布、しいたけ、黒毛和牛(半額セール、もちろん)。調味料には兄が「グルテンフリーなだけでなく、味が美味しい」と言っていた小麦不使用の醤油を使いました。あと自家製の醤油麹を少々。私は醤油の小麦まで除去するほど深刻な小麦アレルギーではないと思うのですが、「味が美味しい」というので試しに買ってみました。小麦を使わない丸大豆しょうゆ、という名前でこちらに売っています。味の違いは、、、しょうゆだけ食べたのではないのでよくわからないけど、全体的に甘くて旨味のある、あっさりつゆだく(つゆが好きなので)肉じゃがになりました。

まだブロッコリーと白菜が残っているのは何にしよう〜〜???
[PR]
by coconutdream | 2014-02-09 14:49 | 食事のこと