クロネコBB&グルテンフリーライフ

泥棒ネコ



赤ちゃんの時から飼っているから基本的にどんな場面でもきっちゃんが怖いと思う事はないのだけど(絶対に怪我するほど噛んだり引っ掻いたりしてこない、という自信がある)この時だけはちょっとその気持ちが揺らいだ。多分手を出してチキンを取り上げても、本気で噛み付いてはこないだろうと思ったけど、、まぁ狩りの成功(?)を祝ってチキン一切れくらいあげてやってもいいかなと。

ゆったりワインディナーを楽しみたかったのであらかじめきっちゃんにはいつもより多めのチキンをあげて満足させておいたはずなんだけど、、、、(最初はちょっと残したくらい)どうもお腹が減っているとかそういうレベルではなくて、野生の本能としての、狩りがしたい!自分で獲物をゲットしたい!!という気持ちが強いみたい。人間でいうとちょうど青年期、そりゃマンションに閉じ込められていれば退屈でせっかくのハンター能力も持て余してしまうよね。

人がワインでほろ酔いになってきたころ、ササッとあっという間にチキンを一切れ持って脱走。あわてて追い掛け回したけどすごい唸り声で、こないだスペアリブの骨を平らげたトイレの置いてある部屋へ。あそこが一番落ち着く、又は自分の場所と思っているらしい。(←唯一私が使用しない部屋なので、これある意味正しい解釈だ)

最初は飼い主に向かってこんな唸り声!?とちょっとショックだったのだけど、いやいや、猫の本能の部分というかそういう部分が見れてラッキーというか安心というか、きっちゃんがちゃんと動物でいてくれている事になんだか嬉しくなった。きっと一軒家で放し飼いなんかしてたらあちこちの野生の動物や虫を捕まえてくるんだろうな!いつかはそんな暮らしがしてみたいという夢も膨らむ、、、
by coconutdream | 2013-07-27 16:37 | ネコのこと