クロネコBB&グルテンフリーライフ

バービーケーキ

a0280185_17112076.jpg

大分前からアップしようと思っていたバービーケーキの作り方!

a0280185_19122037.jpg
まず大1台、中1台のケーキを焼きます。ここでは職場でよく使うシフォン生地だけど、もちろんジェノワーズでも(どちらかと言うとそっちのがしっかりしていておすすめ)いびつに膨らんでもカットするので問題なし!それぞれ2枚(好みで3枚でも)にスライス、はみ出した部分も使うので切り取っておきます。
a0280185_19122514.jpg
これは秘密の裏ワザ!
a0280185_19123187.jpg
ケーキ代にワックスペーパーをこうやって敷いておく。出来上がったら紙をゆっくりスライドさせて引き抜けばケーキ代が汚れない!
a0280185_19123977.jpg
ケーキ代にのせる前にある程度の形をつくります。
a0280185_19124631.jpg
積み重ねて段の部分をカットして丸くしていく。。。
a0280185_1912532.jpg
切り取った部分も丸めて上にのせます。最初に切り落としてた部分も上や足りない部分に補充して使う。
a0280185_1913076.jpg
こんな風にうまく積み重ねてバービーのドレス部分を作ります。
a0280185_1913715.jpg
ここではちゃんとできてなくても8割くらいの感じでOK。微調整はクリームを塗りながらきれいにしていくのです。
a0280185_19131392.jpg
さっきの積み重ねたケーキをそっと崩して下からケーキ代にのせます。
a0280185_19132070.jpg
クリーム、フルーツ、なんでも好きなものをサンドしていきます。ここでは生クリームに余っていたチェリーコンポートを混ぜたもの。
a0280185_19132667.jpg
2段目、、、
a0280185_19133256.jpg
どんどん積み重ねていきます。
a0280185_1913412.jpg
余った上の部分もクリームで接着するようにして積み重ねます。
a0280185_19134691.jpg
切り落としの生地は薄くスライスして、ぼこぼこを修正するために使います。へこんだ場所などにどんどん付けてふっくらしたスカートになるように。ここでちゃんとできなくても、さらにクリームで修正できるので9割できればOK!
a0280185_19135136.jpg
全体をナッペしていきます。上にクリームをのせて、下方向にナッペしていく。
a0280185_19135659.jpg
きれいに全体をナッペできた状態。もちろんこの上にさらに本番のクリームを絞っていくので、ここでもすごくきれいにできなくても問題なし。
a0280185_1914211.jpg
バービーちゃんの登場。これはウィルトンのケーキ用バービーでこんな感じになっているけど、普通の足付きバービーでももちろん大丈夫。
a0280185_1914882.jpg
真ん中にブスッ!と差し込みます!!
a0280185_19141426.jpg
一番下のフリルを絞ってから(ここからは形がきれいに保てるバタークリームを使用)最初にしいていたペーパーを抜く。フリル絞る前でもよかったな。
a0280185_19142482.jpg
細めの星口で適当間隔に絞っていく。(心配ならあらかじめ測って印をつけておくと良いかも)
a0280185_19143141.jpg
フリルの下は白の小さい星で埋めます。
a0280185_19143884.jpg
こんな感じ。一番下は一番絞りにくいところ、、、
a0280185_19144225.jpg
口金変える前に、ドレスの上の部分も同じ星口で絞ります。胸の部分より背中の部分を下目に仕上げるときれい(背中が開いている感じ)
a0280185_19144933.jpg
いよいよ薔薇の絞りの登場。これはウィルトンの1Mとか2Dという口金でロゼッタを絞るとこうなるのです!
a0280185_19145581.jpg
こうやって隙間ができてしまったところは、、
a0280185_191533.jpg
さっきの小さな星口で埋めます。
a0280185_1915972.jpg
一番トップに載せてる写真と、この作り方工程の写真は2台別のケーキです。トップのは濃いピンクで全体を仕上げたけど、これはグラデーションにしてみた。最初の薄ピンクのクリームをだんだん色を足して濃くしていきます。
a0280185_19151785.jpg
隙間の星ももちろん同じ色で!
a0280185_19152464.jpg
さらに色を足して3段目!
a0280185_19153287.jpg
一番上は濃いピンクで仕上げます。できるだけ隙間が出来ないようバランスみて薔薇を絞っていくのだけど、隙間ができたら全て星で埋め尽くせばあまり目立たなくはなります。
a0280185_19153981.jpg
ウエストの部分も結構難しいのだけど、、こんな感じ。ロゼッタの大きさは均一の方がきれいだと思うけど、上の方のスペース配分がうまくいかなかれば小さめにしても良いかも。
a0280185_19154724.jpg
キラキラをつけていきます。大小、ゴールド、シルバーなどでキラキラの濃淡(?)をつけてみました。
a0280185_19155362.jpg
ドレスの上部分は、一粒10円の高級ゴールド大粒アラザンを贅沢に!!!
a0280185_1916131.jpg
遠目に見ると、小さな星で埋めた部分と大小のアラザンがいい仕事をしてくれているのがわかります!



材料と器具があれば意外と簡単!しいてあげるコツは、
1,形をちゃんと整える(ふっくら目のスカートにするときれい)
2,隙間なく絞る(口金や絞りは好みのもので)
3,絞り作業をする時はケーキが目線の先にくるような姿勢で!(←これ重要。素人や下手くそな人に限って仕事をする姿勢が汚いのです。ケーキやクッキーなんでも、上から見下ろし、腰を丸めた姿勢では上手く作れない!リラックスして楽に作業ができるよう、椅子や台など使って高さを調整すると、それだけでびっくりするほど作業が楽にきれいになります!)


実は結構簡単なのに、ゴージャスに見えるのでパーティーなどで作れば喜ばれること間違いなし!!
[PR]
by coconutdream | 2013-07-28 08:53 | スイーツのこと