クロネコBB&グルテンフリーライフ

低血糖症

血液検査でわかったこと


60項目以上の詳しい栄養分析の結果、総合評価はA~DのうちのD(要治療) ←でもこれはほとんどの人がDだそうで、頑張ってC。BやAの人はほとんどいないらしい。

細かく見ていくと、注意度の高いものは、

ビタミンB不足
亜鉛不足
タンパク質不足
低血糖、血糖値の調節障害
フェリチン(貯蔵鉄)不足
DHEA(ホルモンの材料)不足によるホルモンの乱れ

ビタミンBは糖質の代謝に関係しているし(糖質を多くとればビタミンBは大量に失われる)タンパク質の吸収はビタミンB不足が関係しているし、フェリチン値は動物性タンパク質の摂取が必要、など個別の問題ではなくて関係し合っているみたい。

色々調べて読んだりしてみたけど、どうやら一番大きな原因は間違いなく、



長期にわたる精製された糖質の過剰摂取

(下のリンクにその説明が書いてある。症状もほぼ全て当てはまる!)
低血糖症 その6 「低血糖症になりやすい人」

機能性低血糖症

溝口クリニック


ビタミンB不足やタンパク質不足、鉄不足を調べると、どれも疲れやすい、だるい、うつ、イライラなどの症状が書いてあるし、低血糖症の説明のところにはそれ以外にもずっと謎だった「まぶしい」の症状まで書いてあった!

ということで、健康になりたければ砂糖はもちろん、糖質制限をするのは必須なようで、、それプラス食事で補えない栄養素をサプリメントでとる。ということが今回の治療法。自分の今の栄養状態を詳しく分析した栄養解析レポート、必要なサプリメントをまとめたサプリメントレポート、あと分厚い食事ガイドと”食生活改善の七ヶ条”をもらってきました。


てことでまた詳しい続きは次回、、、
[PR]
by coconutdream | 2013-06-07 00:11 | 日々のこと