クロネコBB&グルテンフリーライフ

大事件

こないだの休みの日、珍しく煮物でも作ってみようかなと思い根菜やらこんにゃくやら買って来て大鍋いっぱい分(10人分くらい)大量に煮物を仕込んだ。メインの肉が手羽先だったので、にんにくも入れたら美味しいかなぁ〜と思って、まずにんにく炒めて、あとタマネギ、にんじん、ごぼう、大根、手羽先、厚揚げ、こんにゃく、しいたけ、じゃがいも。醤油麹とナンプラーとお酢も入れてオーソドックスな和風スタイルではないけど、ご飯の進む好きな味!

えー、今週友達が3人うちに泊まりに来るのもあり、色々冷蔵庫入ってて大鍋入れるスペースがない!とりあえず小分けに中タッパー(お弁当用)残りは大タッパーに入れてぴっちり蓋をして、念のためにとおもしにまな板をのせて次の日仕事に行った。



そして帰宅すると、、、、




ぎゃぁああぁぁぁあ〜〜〜〜〜!!

a0280185_0243690.jpg
すっからかん!!!(正確には、こんにゃく2切れと大根1切れとおいも1個と、転がった厚揚げ1切れを残して)

やられた〜〜〜!!とあたりを見回すが、手羽先の残骸どこにもなし。骨まで食べたらしい。

食い散らかした痕も、吐いた痕もない。タッパーのあったカウンターの上だけがべたべたに汚れてて、キッチンの壁には手羽先を振り回したであろう痕跡の煮汁のしぶきが飛び散ってた。

もぉ〜、おなかペコペコだったのに!!!と怒りが沸いたのも束の間、「やばい!タマネギとにんにく!!それに手羽先も!!!」猫が食べてはいけないものだらけ。しかも煮物だから結構濃い味だし。ネギ系は猫の赤血球を破壊して、貧血にするらしい。鶏の骨はひっかかったりささったりするし。

この時きっちゃんはと言えば、この痕跡を見つける前に既にきっちゃんご飯を与えてしまっていたのでそれに夢中でカリカリ食べてる。すこぶる元気!特に変わった様子なし。

とは言え、赤ちゃんから大切に厳選された食べ物で育ててきた大事なきっちゃん。急いでとりあえずネットで情報収集。獣医さんの友達にもチャットで相談。まぁその間とても具合が悪いとは思えない程元気すぎるきっちゃんを横に、少し青ざめながら必死に調べた。で、その結果まぁたいしたことはないんじゃないか?という結論で、、(犬猫のタマネギの致死量は1キロだとか、加熱されていれば大丈夫とか、塩分もおしっこで体外に出るから心配ないとか)本人(猫)も元気だし取り急ぎ救急病院とかに連れて行くこともないかな、と思って朝まで様子見ることに。最悪、朝病院に連れて行って、仕事は遅刻かなぁと思っていたのだけど、翌朝もきっちゃんは元気、元気!!獣医友にも、「本人が元気だったらまぁ大丈夫じゃん?でももしおしっこが赤かったらすぐに病院に連れていくこと!」と言われていたけど、「ふむ、どう見ても元気だし普通だし、おトイレの様子も変わらない」ということで、「絶対大丈夫な気がする!」と置いて仕事に行っちゃった。。

仕事中もふと心配になったり、急に具合悪くなって倒れてないかなぁとか色々考えたんだけど、帰宅したら相変わらず元気いっぱいで、食欲もありすぎで、まったく頑丈な猫でよかった!なんならチキン食べてパワーアップしてるみたい。しかしこの食い意地にはまいった。

やれやれ
[PR]
by coconutdream | 2013-01-26 00:50 | ネコのこと